人間ドックを受けて体の異常を早めに発見しよう

コンテンツ

分析している医師達

予約から検査まで

人間ドックはネットから予約を行うことが可能になっているので、簡単に申し込むことが出来ます。また、空き状況について把握することが出来るため、直接問い合わせなくても状況について簡単に把握することが出来ます。

>> もっと詳しく

診断している医師達

支払い方法

人間ドックは、保険が適用されないため、全て実費で支払う必要があります。また、クレジットカードでの支払いに対応しているので分割を行って、無理なく支払うことが出来てとても便利であると言えます。

>> もっと詳しく

笑顔でこちらを見る三人の医師

年に1回利用する

体の状態は変化し続けるため、病気の早期発見のために、人間ドックは年に1回のペースで受診することが大切です。また、病気の予防方法についても提案が受けられるので、未然に体調の悪化を防ぐことが出来るでしょう。

>> もっと詳しく

体全体を検査

置かれた聴診器とカルテ

体について把握

体について詳しく把握したいというような場合に適しているのが、人間ドックとなっており、全国の病院で実施されていることから、多くの人に浸透されています。
体中検査を行ってくれ、また自覚症状がない場合でも病気を発見してくれるため、早期発見に役立ってくれます。
また、人間ドックを受けた人の9割は体に何らかの異常が発生されているという調査結果が出ているため、人間ドックはとても重要な検査であるといえるでしょう。
日本人の死亡率で最も高いのが癌となっており、自覚症状が現れた頃には末期に近い状態になっているというパターンも有ります。
命に関わる恐れもあるので、このような事態にならないように、人間ドックをしっかり受けて癌に負けない体づくりを進めて行くようにしましょう。

生活習慣病

人間ドックで発見される病気で多いのが癌ですが、他にも生活習慣病が発見されるという人も沢山います。
日常で気に脂っこい食事をとったり、お酒を多く飲んだりすることによって、体に脂肪が付いている状態になってしまいます。
脂肪が増えてしまうことによって、血液がドロドロになってしまい、動脈硬化や心不全などの症状を引き起こしてしまう恐れがあります。
このような生活習慣病を治すために、人間ドックを通して医師からアドバイスをもらうことができます。
アドバイスを通して生活習慣を変えていくことによって、病気が発症されるリスクを抑えられます。

何歳から行うべきか

聴診器を首からかけた医師

人間ドックを行う年齢は、30代の中盤からが理想的です。病気を起こしやすい年代になるので、これらを踏まえて体の状態について見直しを図っていくようにしましょう。また、心配な場合は20代での受診も可能なので検討してみましょう。

もっと読む

↑ PAGE TOP

メニューバー